モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年8月アーカイブ

愛撫にも様々なやり方が存在しますが、通常の愛撫だと飽きてしまうのです。


そこでこんなプレーをしてみてはいかがでしょうか?どんなプレーかといいますとそれは、潮吹きで、特殊な愛撫方法を行うことによって、噴水みたいに液体を噴出させることです。


これは、おしっこと愛液が混ざったもので、匂いなどが興奮度をさらに高めてくれます。


しかし、やり方は女性のGスポットを徹底的に攻め立てて、女性側もリラックスをしてプレーを受けることです。


つまり2人の息が合うことが重要になってくるので、最初は風俗でやってみることをお勧めしたいのです。


風俗には潮吹きしやすい姫様の情報が載っていたり、うまく潮吹きのエスコートをしてくれますから、かなり練習になりますし、プロのいき方が見られるのはかなりの勉強になるのではないのでしょうか?まずはプロで学んで、その技術を使って、彼女や奥さんを喜ばしてみてはいかがでしょうか?きっとさらに楽しめますよ。

言葉責めに興奮してしまいます

男性は概ねSの人が多いと思われがちですが、Mの男性というのも結構いらっしゃいます。


いつもはSだけども、たまにはMの気分で楽しみたい、という使い分けができる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


AVなどで、女性が言葉責めをする、というシーンがよくあると思います。


そういう場面を見て、自分も言われたみたいと感じたら、Mの要素があるのかもしれません。


風俗でも、そのような言葉責めをアピールポイントにしているお店があります。


こちらは受け身となって、女性から責められる、というスタイルです。


「気持ち良いんでしょう?」「気持ち良いって言いなさい」など、そういう言葉を普段言われる事はほとんどの男性が無いので、特にMの男性はすごく興奮してしまいます。


場合によっては、罵られるというプレイもあるので、そういうプレイが好きな方はさらに興奮が高まるでしょう。


罵られるプレイの場合は「気持ち悪い」などと言われながらも、女の子からフェラされたりキスされたり、とMの男性が本当に喜ぶプレイになります。

睾丸マッサージで精力アップを

睾丸マッサージとその言葉だけを聞くと、エステなどの風俗店でのサービスの一つを思い浮かべることと思いますが、本来の睾丸マッサージとは勃起不全や、インポテンツ、性行為の際の持続力の不振、小便の不通といった症状を改善するためのものとしてタイで古くから行われてきたマッサージ法です。


睾丸は普段の日常では下着やズボンによって圧迫された形になっているので、鬱血しやすく、その鬱血により本来の機能も低下してしまう恐れがあります。


そこそういった普段の圧迫された状態から解放し、血の流れを良くしてあげることで、精子の生産量が増し、男性ホルモンの分泌も増え、睾丸の機能そのものが高まると言われています。


その睾丸マッサージの効果をしっかりと発揮し挙げるためにはまず一時間程度の時間をかけ全身のマッサージを行い、体全体がリラックスしてから行うのが効果的です。


このマッサージを定期的に続けて行うことにより、勃起力は増大し、精子の量も増え、また射精時のザーメンの飛びも驚くほどに変わります。


男性としていつまでも元気にいるためにもこうした精力アップが出来る方法を試してみるのも一つの良策と思います。

Gスポットと聞くと、女性の膣内にある最も感じやすい部分というイメージあり、女性特有のものとの認識があるかもしれませんが、男性にもそのGスポットと同様の部分があるということをご存じでしょうか。


その部分とは男性特有の生殖器である前立腺です。


前立腺液の分泌、排尿のコントロールといった機能を持ち、ちょうど膀胱の真下辺りに位置しています。


この前立腺を刺激することで、射精の快感とは違った、そして射精の快感よりも強い快感を得ることが出来ます。


しかも、この前立腺刺激によるオーガズムはドライオーガズムと呼ばれる射精を伴わないものなので、何度でもイクことができ、イク度にその快感は増していきます。


このドライオーガズムを体験した人はその快感は射精時の数倍、数十倍の快感であるといいます。


そのため一度この快感を得てしまうと後戻りは出来ないとさえ言われています。


男としてこういった深い真の快感を得たいという方は前立腺刺激のプレイがある風俗店で経験することが出来ますので一度足を運んでみてはいかがでしょう。